上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から電車に揺られること3時間。
昨日のバンプに続いて今日はエルレ!
2日連続で大好きなアーティストに会えるなんて夢みたい・・・!!
そう思ってすっごい楽しみにして行ったんだけど・・・酷かった。
なんかもう・・・やるせないって言うか・・・すごい脱力感です。

以下レポもどき。確実に毒を吐きます。ご注意を。
昨日の疲れが抜けずに寝坊したので会場に着いたのは昼時くらい。正直雨降ってたし遠いしで、行くの止めようかな~なんて迷ったんだけども、行かないで後悔するより行って後悔する方がマシだ・・・!!と半ば自棄になりつつ参戦決定(笑)
こんなことなら開場からいて、地元バンドのライブも楽しみたかった・・・残念(泣)

駅から会場に向かう途中、エルレT着た子とかなりすれ違う。
すげーなぁエルレ人気。
そして会場に近づくごとに漏れ聞こえる爆音!
うぉぉ!ライブやってんだー!なんて逸る気持ちを抑えつつ、早足で会場に。

会場に着くと、地元バンドが演奏してるらしく結構な盛り上がり。MCおもろいなーとか思いつつもタイムテーブルを確認。
どうやらエルレは終盤(?)のよう・・・てかスタパンぎりぎりでした;;演奏してたバンドがスタパンのすぐ前のバンドだったらしく・・・危ねぇ危ねぇ(笑)

《STANCE PANKS》
実はスタパンは今日が初聴き!友達に薦められてたから絶対聴きたかったバンドだったんだけど、かなり楽しかったっす!!!
この時はまだ雨も降ってなくて遠目からでもステージよく見えたし。
ステージカッコ良いねぇ!モニー・モニー・モニーが頭から離れないよ!音源聴きたい!
そうそう、前からチラホラと見かける可愛いな~と思ってたタオルがスタパンのグッズだったことが今日やっと判明!(笑)ほ、欲しい・・・!!あの髑髏柄ものすごい好みなんだよ・・・!

スタパンが終わった後は特に目的のバンドがあった訳でもなかったので、ステージの音を聴きつつ、うろうろと出店を見て回ったり、たまにステージ覗きに行ったり。
この時間が結構楽しかったなー。

そしてエルレ。
とにかく色んなとこで演奏中断してたから記憶が曖昧・・・時系列とかめちゃくちゃかも・・・;;

《ELLEGARDEN》
私は割と早いうちからエルレのステージの方にいました。
雄一君側。こっちはもう一つのステージに隣接してないから、まだ結構人は疎ら。それでももう前から4~5列くらいはエルレ目当ての子が陣取ってたから、私もその後ろにつく。

一人参戦だったので、向こうのステージでやってる音楽聴きながらリズムだけでも刻む。
ここからじゃ向こうのステージ見えないからね。
しばらくすると、後ろの女の子達の話し声。
「どう?まだ行ける?」とか何とか。
どうも前に行こうとしてるみたいなんだけど、もう大分人も詰まっててこれ以上行けないことに文句を言ってるらしい。
なんだかなーとか思っていると今度は
「大丈夫だよ。始まったら絶対隙出来るから行けるって!うちらモッシュ大歓迎だもんね~vv」
・・・大歓迎??それ思ってても口にしちゃダメじゃないか??
結局その子らはこっちのステージでライブをやってる訳でもないのに人をちょっとずつ押して強引に前に入り込んでました;;すでに先行き不安。

エルレまであと3バンドくらいの時。
「あと1時間もあるよ~;;」
「あといくつ??(エルレまでのバンド数)」
こんな発言もチラホラ。失礼にも程があります。

挙句の果てには、ステージ袖に細美さんが現れると(この時に照る照る坊主を吊るしてたのかな??)すかさず携帯を取り出して写メを撮る始末。もう最悪・・・。

そして始まったELLEGARDENライブはとにかく凄まじかった。
この時私は2列目まで上がっていてメンバーもはっきり見える。
まずは楽器のセッティング。なんと今日はセッティングからメンバーがやるみたい。それぞれが自身の楽器を手に音を確認。細美さんが向かいのブースとマイクで話して直接音の調整をしてるみたいだった。
その間も写メを撮る手を休めない客多数。

「リハだからな~」って言いながらPizza Man歌ってくれたのはこの時だったかな?

一度メンバーが袖にはけて進行役の人現る。
バンドの紹介と「NO MOSH!NO DIVE!NO POI!」の標語の確認。
かなり念入りに言ってたね、標語。エルレの人気を汲んでなんだろうけど、エルレのライブに限ってダイブもモッシュもないなんてことは有り得ないよ・・・(苦笑)

そしてそしてメンバー登場!
湧き上がる歓声と共に後ろからの押しも一気に強くなる。
と、同時に最前の女の子達の「ヤバイ」「押さないで」「痛い!」等のヒステリックな叫び声。
そして相変わらず写メを撮る人。

〈Supernova〉
始まるや否やすごいモッシュで演奏が止まる。
「大丈夫か~?行けそうか~??」と心配してくれる細美さん。
演奏再開。
しかしまたすぐに止まる。
結局Supernovaは3回やったけど完奏しないまま。
確か3回目に止まった時には誰か倒れた人もいたみたいで、ステージから降りて助けに行こうとする細美さんに向かって
「カッコ良い~!」「私も~!」等の黄色い歓声。
絶句。
出してもらった子が前通ったけど、貧血起こしたみたいにフラフラしゃがみ込んで死にそうな顔してたよ。

助けている時の場繋ぎに細美さんがWEEZER(多分・・・)を歌ってくれた。すごく戸惑ったような、心配そうな歌声だった。細美さんがあんな歌い方するの、初めて聴いたよ・・・。

「Supernovaはもうやった事にして、次の曲行くか!」とSupernovaを最後までやるのは断念。
客の「えーーー」という声に
「大丈夫。俺達もっといっぱい曲やるからさ」と細美さん。
切ない。

〈モンスター→BBQ Riot Song〉
これは演奏止まったんだっけ??ジターバグで止まったのは覚えてるんだけど、モンスターは記憶が曖昧。
曲の合間合間で人を押し返しつつも、なんとか演奏。その度に細美さんが大丈夫か~?とか聞いてくれて、優しいとか通り越してすごい痛々しかった。

MC
「俺ら今新曲作ってて、明後日歌入れなんだよ。だから今日歌詞を完成させなきゃいけなくて。」
「今日のこともちゃんと次に繋げて行くから」(だっけ・・・??)
「俺達は高崎大好きだし、来年もここに来たいし呼んでくれると思ってる。」
「なぁ、どうしたらいい?俺達は今試されてる。俺達にやってやれないことはないだろう?」

「あと10分って紙が回って来てんだけど、2曲だけやってもいいかな?行けそう?」

〈ジターバグ〉
ここでも中断。
また落し物あったね・・・。(ここのタイミングかどうか分からんけど)
「おい、どうしたそこ?誰か倒れてるのか?」
「落し物ー!」
「落し物!?何だよ~;;何落としたの??」
「通帳」
「通帳!!(笑)なんでそんなもん持って来てんだよ!ライブに通帳持ってくんのは止めた方がいいんじゃないか~??」
細美さんめっちゃ笑ってたけど、内心どうなのかな~;;

「そんなこと言ってる間にあと5分だよ・・・しゃべり過ぎか(笑)もう1曲だけやってもいいかな?」
「風の日やってー!」と客。
「Red Hotやるよ!最後にパーッと花火打ち上げようぜ!!」

〈Red Hot〉
今度こそは無事完奏。最後に
「お前等みんな愛してるよー!」
そう言って細美さんはステージを後にした。

ライブ中。
私は2列目にいたから女の子の叫び声については本当によく聞こえた。
そりゃ最前でしかもバーは鉄筋、痛いだろうさ。普通のライブハウスだって痛いんだからあの設備で痛くない方がおかしい。小声で「痛い痛い」「ヤバイ・・・潰されるよ」(あくまでも冗談半分で)ってのはよく聞くよ。でも最前ってそういうもんじゃん。それを大声で叫んだり、後ろを非難したりって、それはちょっと違うんじゃない?もちろん後ろが悪くないとは言わない。スタッフの人も、細美さんですら、一歩下がってー!って呼びかけてた。それでも聞かないんだし、それは悪いと思うよ、だけど、そんなに「イタイイタイ」言うなら早々に抜ければ良かったのに、それをしなかった彼女達には、文句を言う権利はない。これは私の前にいた子に限ってだけど、あんまりイタイイタイ言ってるからスタッフが
「抜ける?出してあげるよ?」って聞いたら
「ここにいる」って答えてた。
だったら文句言うなよ!!はっきり言って迷惑。
スタッフもスタッフでじゃあ肩押してあげるね~なんて・・・そんなことしたら波が出来て結局また押し返されるだけじゃない・・・。てか2~3列目にいた私らの身にもなってくれよ・・・(泣)前後から同時に押されてたまったもんじゃない。
会話の感じから想像するに、どうもその子らは地元の子だったみたいでスタッフとも顔見知りっぽかった。まぁ朝から場所取り出来るくらいだから地元の子で当然か。だから身内贔屓まで行かないけど、そういう節は会話とか行動の端々から結構感じ取れたな。これは良くないよね。注意したり取り仕切ったりする立場の人間が公平にものを見られない。ボランティアだから仕方ないは言い訳にならないよ。地域密着の難点か・・・。

下がれって言われて尚、前に行こうとする奴は山といるし、挙句の果てには注意を聞いてちゃんと下がった人の隙をついて前に行こうとする奴まで(私の隣にいた奴だけど)・・・。

写メも酷かった。これ問題だよ・・・。普段の箱のライブでさえいる。(9/11のZepp Tokyoで写メ(ムービー??)撮ってる奴見つけた時は本当泣きたくなった・・・。)今日もいっぱいいたな・・・スタッフは全く注意しないし。ライブ中に撮影してて携帯落として、拾ってもらってる奴までいたよ・・・踏んづけてやれば良かった!(悪)

[セットリスト](順番曖昧)
Supernova
モンスター
Marry Me
BBQ Riot Song
ジターバグ
Red Hot

いつも最後にみんなで歌ってたMake A Wish。今日はやってなかった。削ったのかな・・・?リハで歌ってたPizza Manもやってないし。元々のセットリストに、その2曲が入っていたのかどうかは分からないけれど、それにしたって6曲、その中でも完奏出来たのはたった4(3?)曲。これってどうなの??
私達は、あんだけ楽しそうに歌を歌う人に、たったこれだけの曲も満足に歌わせてあげることが出来なかった。そう思うと情けない。細美さんはいつも、危なくなったら言え、演奏止めるから。そう言ってくれるし、実際に演奏を止めて、彼らに出来る最大限で私達を気遣ってくれてる。でも私達はその優しさに甘えるだけで、何一つとして応えられてないんだよね。
「優しい」「カッコいい」、MCの後とかによく聞くけど、言うのは別に構わないと思う。でも彼らの欲しいのはそんな言葉に対する感想じゃなくて、返事なのじゃないかな。返事、返答。といってもその場で叫ぶとかではなく、行動で。
「危なくなったら曲を止める、でもそれに責任を感じることはないんだよ。
俺達は誰一人怪我人を出したくないんだ。お前等みんな楽しんで帰って欲しい。」
でも実際、曲を止めさせてる、曲を止めざるを得ない状況に追い込んでるのは私達で、責任までは行かずとも、そこはキチンと自覚しなきゃいけない。彼らだって決して、ライブ中に曲が止まる、この状況をいいことだとは思ってない。それにアーティストにとって一度始めた曲を止めたり、ましてや歌い切れないなんて身を切られる思いのはず。そこまでしてファンを信じて、一緒にやって行こうとしてくれてる彼らに、応えるのは当たり前でしょ?
例えば、ライブ中に携帯をいじらない(もちろん写メもとらない)。荷物になる物、余計なもの、落としそうな物は持ち込まない。メガネの人はメガネバンドを付けるかコンタクト(あまり前に行かないのがベストだけど)。周りを気遣う。基本だけどなかなか出来てない、こういう部分を徹底させるだけで、ライブは全然違うものになると思うし、少なくとも今回のようなことは起きない。
特に写メに関しては、私はバンドに対しての一番の裏切りじゃないかと思ってる。だって個人単位の問題でしょ?その人の姿勢が全部出る。携帯で写真撮ってる人はバンドへの思いやりが足りないし、注意されても止めない人に至ってはバンドを愛してない。好きだからなんて理由にならないよ。最低限のルールっていうのはもちろんだけど、何より彼ら自身がそれを望んでないから禁止してるんだって言うことをもっとよく考えて欲しい。携帯に写メで撮ったライブ画像が入ってるってことは、すごく恥ずかしいことなんだよ。そうは思わない?

与えて貰うだけだった私達、今度はこっちが返す番。

次ツアーが素晴らしいものになるといいな・・・。



・・・語り癖がついたかしら;;

《おまけ》
マキシマムの時に、もうステージが見えないくらい人で埋まってたので、曲に耳を傾けつつ物販をウロウロしてたらスタパンのボーカルさんが普通にグッズ売ってました(笑)タオルとかバッヂとか可愛いので買いに行ったんだけど、小心者の私にはご本人に声を掛ける事など到底出来るはずもなく、遠目から見守るだけで諦めました・・・orzボーカルさんは本当いい人で、グッズ買ってくれたファンの子に気さくに話し掛けたり、サインとか握手とかしてあげてて、心が温まりました。今日のMVPはスタパンかな。ライブも楽しかったし。今度絶対ワンマン行こう!(そしてその時こそタオルを・・・笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a vicious life, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。