上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいーどんどんバトン消化しますよー!
あなたならどうしますかバトン!

以下回答。
>>理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
落ちてるものは拾っちゃダメってキツク教えられていますゆえ放置。
そんな落ちてるものを拾わなきゃいけないほど私は飢えてなくってよ!!

>>歩いていたらサインを求められた。
え、何?私のサインが欲しいって??百万年早いんだよ!!
とか言いつつ偽名でサイン。

>>引き出しからドラえもんが出て来た。
逃げ出さないように紐で縛ってポケットだけ拝借。

>>殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
老衰でお願いしますm(_ _)m

>>見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
ラッキー!!

>>初対面で「B型?」と聞かれた。
お前に私の何が分かると!

>>預金残高が増えていた。
私の日々の行いに対する当然の結果として受け取る。

>>カモシカの様な脚にされた。
あらかた途方に暮れた後、本当に早く走れるのかどうか試す。

>>前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
これ幸いとその人の前に並ぶ。文句ある?

>>「犯人はあなたです!」と言われた。
とりあえず私は何を仕出かしたのかを聞きたい。

>>鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
怖っっ!!!

>>尻の割れ目が消えた。
え・・・どうしよう・・・これから生きていく上で色々と不都合が・・・。

>>偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。
訴えて印税を分捕ります。

>>モナリザがこっちを見ている気がする。
ウインク!バチーン★★

>>バトン渡す人。
私が最終走者です!お疲れさん!
それにしてもこのバトンおもろいな!回してくれた藤咲さんありがと!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 a vicious life, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。